SITUATIONIST

2015 年に設立されたブランド Situationist (シチュエーショニスト) のクリエイティブ ディレクターを務めるのが、Irakli Rusadze です。 Rusadze は母国ジョージアからインスピレーションを得て、ソ連崩壊後の祖国と、そこでの自らの体験に対する思いを、ファッションを通して表現します。 そのストーリーの特異性ゆえに、Situationist は、こうした現実から遠く離れた世界中のファンたちの間で共感を呼んでいます。 肩を強調したデザインや、絞ったウエスト、巧みなテーラリングやレイヤー、ドレープなど、どれもブランドの核となる重要な要素です。 レザー コートやトラウザーズのカットは力強いシルエットを生み出し、ウールのブレザーでは、カット アウトや紐で留めるディテールをほどこすことで、定番のワードローブに斬新さを与えています。 名だたるジョージア出身デザイナーたちの中で、もっとも最近登場したデザイナーの Rusadze は、一連の個人的体験に深く根ざした服を通して、伝統、フォルムを見つめ直します。