ERL

デザイナーの Eli Russell Linnetz (イーライ・ラッセル・リネッツ) によるプロジェクト ERL は、LA のクリエイティブな熱気のなかで誕生しました。 ブランドの生みの親である Linnetz は、ERL 以前は写真家として知られており、Kanye West、カーダシアン一家やレディー・ガガの撮影を手がけていました。 ERL の立ち上げの際、ベニス ビーチで育った Linnetz が思い描いたのは、LA の若者の心と魂を反映したユニセックスのブランドでした。 ERL は、90 年代のピクサーの映画やベニスビーチのスケーターたち、サンタ モニカの水泳チームから着想を得ており、写真作品と同様に、ノスタルジアの空気が漂います。 メンズウェア コレクションは、鮮やかな色合いや一風変わったテキスタイルを用いた T シャツ、パーカー、ボタンアップ、ショート パンツ、アクセサリーなどで構成されています。 どのデザインにも気取りがなく素朴なシンプルなアプローチが特徴で、どこかセンチメンタルな ERL が、着る者を何もかもが純粋で明快だった時代にタイムスリップさせてくれます。